monument valley

モニュメント・バレーは、アメリカ合衆国西南部のユタ州南部から
アリゾナ州北部にかけて広がる地域の名称です。
古くからのナバホ族居住地域で、居留地となった現在では、
その一部はナバホ族管轄のもと一般に開放する形で公開されており、
ナバホ族の聖地とも呼ばれ有名な観光地となっています。
                       ~Wikipediaより引用~

   

ネイティブアメリカンの名言
   
あなたが生まれたとき周りの人は笑ってあなたは泣いていたでしょう。
だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って周りの人が泣くような人生をおくりなさい。
 という有名な言葉があります。

 私達は、お母さんのお腹の中から オギャーと泣いて生まれます。
そして周りのみんなは、あなたの誕生を笑顔で迎え入れてくれました。
いつか死を迎えるときは、反対です。自分自身は、笑顔で
 そして周りの人達は泣きながら送り出してもらう。

  

''そんな 生き方ができれば とてもかっこいいですよね''

ナバホ族の名言

素晴らしい夢を見てそれを行動に移せ。


夕暮れ時の写真です。

画像の説明

 私達は、この日 ツアーでナバホ族の聖地のモニュメントバレーの
奥地までバスで見学にいきました。 現地のナバホ族の方が、歌をうたって
 くれました。言葉はわからなくても、心の奥深くに、歌声が
響き心が動かされました。 
  私は、外に出るのも怖い時期があったくらい、
まして飛行機を8時間以上乗ることなんて夢のまた夢の話だと思っていました。
でも、いつか行って見たい、いつか 広い広い世界を見てみたいと
  ずーっと諦めず夢を見ていました。

 夜明けは必ずやってくる

そこに辿り着こうと焦ってはいけない。「そこ」などどこにもないのだから。
本当にあるのは「ここ」だけ。'今という時に留まれ。'体験を慈しめ。
一瞬一瞬の不思議に集中せよ。それは美しい風景の中を旅するようなもの。
日没ばかり求めていては夜明けを見逃す。」    ~ネイティブアメリカン名言~

画像の説明
   
 
 闇が深ければ深いほど、夜明けは綺麗ですよね

「今~ここ~」

 今という一瞬一瞬を生きていこう。
この大自然に比べるとちっぽけかもしれませんが、だからこそ、自分が
できることを懸命にと感じることができました。
小さな一歩で、小さな勇気で、見える世界が変わってきます。

 
 そこには、いつでも変わらない壮大で美しい景色が広がっている

そのさきの未来へ、今一歩を踏み出す さあ夜明けはもうすぐだ ~共に虹の戦士へ~

モニュメントバレー

是非 受取って下さい

 
 「あなたにもきっと 忘れられない 言葉があるはず」 
  
   ''世界でたったひとつの大切な言葉
    世界でたったひとつの大切な景色''

私からの小さなプレゼントを受け取って下さい。

まずプレゼントを受け取って頂き、
メッセージをいただいた方、限定で
お名前又は好きなお言葉の書下ろし作品を
メールでお送りさせていただきます。