ネイティブアメリカンの言葉

皆様、いかがおすごしでしょうか。
 かなりお久しぶりのブログ更新になります。

 最近、コロナが流行っていますね。
 
 時代の変化の時には、伝染病が流行ると
 言われいますが、1日も早い収束を願うばかりです。

 私自身も、その影響でしばらく会社が休みになり、
 ゆっくりと自宅で過ごしています。

 断捨離であったり、軽い運動であったり、普段なかなか
 できないことに取り組んでいますが、その中でも

 本を読んで、なるほどなって思ったことをここにシェアしようと
 久しぶりにブログを書いてみました。

 私は、ネイティブアメリカンというアメリカの先住民に
 縁があると、とある方に言われたことがあるのですが、

 確かに、ネイティブアメリカンの聖地でもある
 セドナやモニュメントバレーにも足を運んだことが
 あり、もしかするとご縁があるかもしれないな〜と
 自分でも少し感じています。

 その繋がりで 最近 「グランドファーザーが教えてくれたこと」

 という本を読んだのですが、ネイティブアメリカンである

 グランドファーザーからの言葉の一部をここに載せたいと思います。

  「何かを変えていこうと思うことから、何かを変えていけるものだ。
  話をしたり、夢を見たりするのではなく、行動を起こして
  いかなければならない。たった一つの答えは、人々に教え、
  大地やスピリットの世界に戻ってくることができるように、
  導いていくことだ。そのほかの方法は一時的なもので、
   説得力に欠ける。人間の心を変えることでしか、物事を
  変えていくことはできない。社会、競争、憎しみ、そして
  地球の破壊は一人一人の人間がそれぞれ関わっているからだ。
  だとしたら、十分な数の人間が集まり、同じことを考える
   ことができるならすべての人類の運命は変わっていくはずだ。
  教え、導くことこそ、愛することなんだよ」

 この言葉の通り、
 ひとりひとりの意識が、全体を変えていく一歩になるはずです。

   どこの目線で物事をみていくのか、
  本当に試されている2020年の始まりだと感じています。

  あなたは、何を選びますか。

   問われている気がしてなりません。

  
  また、随時、響く言葉があればここでもシェアしていきたいと

 思っています。 ありがとうございます。

    画像の説明