源氏物語にも出てきた住吉大社へ

大阪市住吉区にある、住吉大社へ
行ってきました。
あの有名な「源氏物語」も登場する
歴史ある神社です。

 ふと行きたくなって、ふら〜と
散歩がてらいく事にしました。

 難波から南海電車和歌山市行き普通列車にのり
5駅10分くらいです。意外と近い・・・遠いイメージでしたが。。

 改札を出るとすぐにこの景色

 画像の説明

 本当に目の前でした。笑

  「住吉大社」で検索すると
 御本殿での参拝や、関西夜景100選にも
 選ばれた「返り橋」あの急な赤い橋ですね・・・
 が一番 有名です。

  本殿から少し奥に入ると

 
 「五所御前(ごしょごぜん)」という場所があり、
玉垣内の玉石の中に「五・大・力」と書かれた石があります。
この石を集めてお守りにすると願いが叶うといわれています。
 
画像の説明
画像の説明

さらに、
寿力(命の力)、福力、体力、知力、財力の運力が
パワーアップするとのこと。

たくさんの石の中からこの字を書かれている石を
見つけるのは至難の技と書いていたブログを見てたので
見つけられたらラッキーだよねって思いながら、
でも必死になるのもいやだから、パッと見た感じで
あったら良いなっと思いつつ沢山敷き詰められていた
石を凝視。
 
 これ一瞬で見つけられました。笑。

周りは、ないないって格闘してたのに・・・ いや、言えないけど
あそこにもあるし、ここにもあるし、そこにもあるよ・・・って
なんでみんな見えないの〜??? と頭の中で思いつつ笑
写真をパシャり。

 画像の説明

この石のエネルギーは半端なく、こう手のひらに置いているだけで
ピリピリと伝わってきます。。。
 家に帰ってもう一度持ってみたけど、半端ないエネルギー・・・。

 そしてもう一度、本殿に戻り、おみくじをして
帰宅しました。

 画像の説明

 「このおみくじにあう人、その誠実さを神様がお喜びです」と
書いてあり、なんだかとてもニヤニヤが止まりません。

 「神様よ、こちらこそありがとう」→ちょっと上から笑

 私には、神様ととか正直よくわからないですが、
こうやって歴史ある大切な場所にはやっぱり、大切な何かが
宿っているのは確かだと思います。 それは、そこにずっと
そびえ立つ、樹木の力だったり、自然のパワーだったり、
そして、1800年間の中でその場に足を運んだ人たちのパワーで
あったりするのかなあって最近感じます。

 そしてそんな貴重な場所が、この時代にも受け継がれて
感じることができる今に感謝しにいく場所が「神社」で
 「パワースポット」と呼ばれるようになった神聖なる場所・・
 なのかな。

 沢山の人たちの「想い」がつまった大切な場所に
感謝して、そこからまた私もパワーをもらい 
 必要な誰かへ
 伝えられることができたら、良いなあ。

 と感じたふらり散歩でした。